スポーツや日常等の怪我・交通事故・足のトラブル等の治療なら、岡山のジュエル整骨院

スポーツパフォーマンスと痛みを足から変える専門技術 ジュエル整骨院

◎お気軽にお問い合わせください!

TEL:080-6240-8689 営業時間はこちら 完全予約制

TOP > お客様の声 > パンプスを履いての立ち仕事で・・・

パンプスを履いての立ち仕事で・・・

2016.01.07

T市からお越しのIさん
パンプスを履いて仕事をしていると内反小趾が痛くなるというご相談。
足の検査を細かくしてみると内反小趾の変形はまだ少なく、全体的なアーチ(土踏まず)の低下と、靴と足の形が合わないせいで痛みが起こっていることがわかりました。
靴が合わない理由の一つが土踏まずの横アーチと言われる部分が弱くなり、体重をかけると足の幅が広くなってしまうこと。もう一つは骨の厚みがあり、靴の履き口のスペースが足りていないこと。さらに、靴のサイズが大きくてパンプスの前側につんのめってしまっていることがわかりました。

ご持参いただいたパンプスを観察すると、横アーチを補ったり、土踏まずを上げるような加工が施されていたのですが、Iさんの足とパンプスの場合はアーチそのものを変化させるよりも「いかにパンプスの中で足が前に滑らないようにするか」ということの方が重要だったため、応急的に靴の中にIさんの足が収まりやすいスペースを作る加工を行いました。

そうすると、さっきまでパカパカ脱げてしまい、数歩歩いただけで趾の付け根が真っ赤になっていたのに全く脱げなくなり姿勢がまっすぐになって、まっすぐ歩ける感じがする!すごい!」と興奮気味に喜んでくださいました。

ご相談いただいた内容からインソールだけではなく靴そのものの加工や足のケアまで真に必要と考えられる方法をご提案しています。

パンプスの悩みも是非ご相談ください。

診療時間・アクセス

スポーツパフォーマンスと痛みを足から変える専門技術 ジュエル整骨院

◎お気軽にお問い合わせください!

TEL:086-221-6511
所在地〒700-0913
岡山市北区大供1丁目3-18
営業時間 ◎月〜金曜日 10:00〜21:00
 (電話対応など、受付は19:00まで)
◎土曜日 10:00〜17:00
*受付時間内にご連絡いただければ21:00までご予約が可能です。
*急患の場合はこの限りではありません。
*施術中はお電話に出ることができません。
*営業時間内のお電話については折り返しご連絡申し上げます。
定休日日曜日
セミナーやトレーナー帯同による休業日
完全予約制 LINE友達追加
大きな地図で見る
pagetopへ

©JEWEL整骨院. ALL RIGHTS RESERVED.